ミシンで裁縫を始めよう!~子供服を作る~

ミシンを始めた初心者のブログ

職業用ミシン ヌーベル470を購入

ブラザーの2万円のミシンを購入してからわずか2週間で職業用ミシンを購入。

理由としては、裁縫をやってみたら面白く、本格的にやってみたくなったからです。

しかも裁縫をやればやるほど布代がかかるので、それを少しでも回収したいという思いからですね。



スポンサーリンク

 

 


購入したのはこちらのミシン。

 

brother プロ用ミシン 【Nouvelle470】 「補助テーブル・フットコントローラー・ソフトケース付」 TAT7601

 

まだ初心者なのに早い気もしましたが、どうしても欲しくなってしまい購入してしまいました。

きっかけはイオンモールのミシンバーゲンに行った時の話。

そこにはミシン屋のおばちゃんが来ており、いろいろと話を聞いてみたところ、2万円のミシンではほとんどのものが作れないことが分かりました。

 

例えばこのシューズバッグ。

f:id:H-Needle:20170105032618j:plain

リバースブルで作ったので、ひっくり返すとこうなります。

f:id:H-Needle:20170105032627j:plain

最初はブラザーPS202で作ってみたんですが、持ち手のところがどうしても縫えません。



スポンサーリンク

 

 


おかしいなと思い、ミシン屋のおばちゃんに聞いてみたところ、

 

「そのミシンでは縫えませんよ」

 

とのことでした。

 

何やらミシンには馬力というものがあるらしく、要するに高いミシンほど馬力があり、このような厚い生地でも縫えるということだそうです。

 

本格的にやりたいと思っていた私としては、これはもう職業用を買うしかない!と思ってしまったわけですよ。

f:id:H-Needle:20170105033101j:plain

ジャーン!どうですか?このフォルム。かっこいいでしょ?(*´Д`)

というわけで、次回は職業用ミシンについてお話します。



スポンサーリンク