ミシンで裁縫を始めよう!~子供服を作る~

ミシンを始めた初心者のブログ

ブラザーミシン PS202の特徴と使ってみた感想

brother ブラザー コンピュータミシン CPS4204(PS202) (フットコントローラーつき)

初めて買ったのがこのミシンなんですが、2週間使ってみた感想を書いてみます。

 

まず、フットコントローラは必須ですね。

動画サイトでもフットコントローラなしでやっている方がいますが、正直言ってやりにくそうです。

 



スポンサーリンク

 

 


・フットコントローラを使うことのメリット

これは何と言っても、常に両手が使えるということです。

フットコントローラがない場合、左手で布を押さえながら右手でスタートボタンを押すことになります。

この操作が結構大変で、慣れるまではハッキリ言って怖いです。

 

・コンピューターミシンの特徴

このモデルで言いますと、縫い目が20種類付いているということですね。

実はこの縫い目ですが、メーカーや機種によってバラバラです。なので機種によって色々な縫い目があったりなかったりします。

全てのコンピューターミシンに全ての縫い目があるわけではありません。

 

・縫い目の使い道

基本的には直線縫いというものを使いますが、端ミシンとしてジグザグミシンを使います。

しかしこのジグザグミシンがかなり遅いので、ハッキリ言いまして面倒くさいです。

私はほとんどジグザグミシンを使っていませんでしたね。

 



スポンサーリンク

 

 


・ボタンかがりができる

これはあまり使いませんが、上達してYシャツやワンピースを作るようになったら必要になってきますね。

ちなみにできはかなりいいです。ボタンかがり専用の押さえも付属していますので別途購入する必要もありません。

 

その他にも替え針やリッパーが付いてくるのでお得なセットです。

 

・裁縫を始めるために揃えておきたいもの

  • ミシン
  • 糸切りバサミ
  • 布切りハサミ(裁ちバサミ)
  • 待ち針
  • 定規(20cm.30cm.50cmがあるといいです)

とりあえず、これだけあれば裁縫を始められます。

総合的に見ると、2万円弱でこれだけ揃っていれば大満足です。

これから始める方にはおススメです。

 

 



スポンサーリンク