ミシンで裁縫を始めよう!~子供服を作る~

ミシンを始めた初心者のブログ

そうだ!ミシンで裁縫を始めよう!

無性に裁縫がやりたくなった

こんな大人になって急に裁縫がやりたくなった。

というわけでとりあえずアマゾンで安いミシンを購入。

 

購入したのはこちらのミシン。

 

brother ブラザー コンピュータミシン CPS4204(PS202) (フットコントローラーつき)  価格18,220円

 

このミシンの特徴はなんといっても低価格。

フットコントローラ付きでこの価格はお買い得です。

今思えば、このミシンは入門用としては最適と言えるでしょう。

理由としては、

  • 価格が安い
  • フットコントローラが付いている(重要)
  • オールインワンである

3つ目のオールインワンであるというのは、要するに

  • 直線縫いができる
  • ジグザグミシンができる
  • ボタンかがりができる

ということですね。

裁縫を始めてみたいけど、いきなり高価なものを買うのもなぁと思い、これを購入しました。

結果的には正解でした。

 



スポンサーリンク

 

 


あとから感じたことですが、このミシンは後々高価なミシンを購入してもらうためにメーカーが用意した「ミシンの楽しさを知ってもらうためのミシン」なんだなぁと思います。

もし裁縫を始めてみて、やっぱり自分には合わないなとか、やっぱり楽しくないなとなった時にいきなり高価なミシンを買ってしまっていたら後悔してもしきれないと思うんですよね。

そういった意味で、このミシンは入門用に最適と言えますね。

で、「もし裁縫が楽しいと感じたら高いミシンを買ってね」っていうのがメーカーの狙いなんだと思います。

確かにギターも入門用は2万円くらいで買えるわけですし、商売上手だなぁとw。

 

早速縫ってみた

 最初に作ったのは動画サイトで観たポーチ。もちろんへたくそでしたが、とても楽しかったのを今でも覚えています。

そして色々なポーチを20個くらい作ったところでワンピースに移行。

初心者のための教科書みたいな本を買ったらおまけで型紙が付いてきたので、それを練習用に作ってみました。

 



スポンサーリンク

 

 


 
イチバン親切なソーイングの教科書

しかしこれが驚くほど難しく、作り方を解明するのに一週間ほどかかりました。

作り方は載っているのですが、いかんせん説明を端折り過ぎていて初心者にはなかなか理解できませんでした。

でも何とか解明できたので作れるようになりました。もちろんまだまだへたですけどね。



スポンサーリンク